詳細ページ

FCoin お知らせチャンネル, [29.05.19 17:39]
📌【2019-05-29】FTパブリックチェーンメインネット切り替えの予告の二(スーパーノードの選挙)

内容はすべてFractal blogでの記事

「FTパブリックチェーンメインネット切り替えの予告の二(スーパーノードの選挙)」

コミュニティユーザー様へ:

我々は今、FTスーパーノードの選挙に関する大事な情報を公表致します。具体的には、下記の通りです:

FTパブリックチェーンのブロック生成ルールは何ですか?合計いくつかのスーパーノードがありますか?

1.FTパブリックチェーンでは、ブロック生成はサイクルの形で行われます。毎期のサイクルでは、選挙で合計21つのスーパーノード及び7つの候補スーパーノードが選び出され、ブロックの生成に参加します。

2. 毎週月曜日0点時〜当週日曜日24時までは、1つのブロック生成のサイクルとなります。同時に、次のサイクルの投票時間となります。

3. 1つのサイクルで投票は、投票期間で初のチェーン上で初めてのスナップショットを当週の基準スナップショットとします。

スーパーノードに申し込む方法は?

1. ユーザーはfractal.dposに「生産者登録」の取引を送信してください(取引には、保証金として500,000 FTをつけることが必要です)。そして、生産者となります(保証金に対応する配当、投票などの権益はすべて生産者に所有します。生産者を辞める時は、保証金が返還されます)。

2.1つのサイクルで投票は、投票期間で初のチェーン上で初めてのスナップショットを当週の基準スナップショットとします。

3. 基準スナップショットで生産者のFT残高(つまり、パブリックチェーンアカウントのFT残高、ロックアップされる部分も含まれます)が3,000,000FTとなると、このサイクルでスーパーノード選挙の立候補となる資格があります。

4.受け取った投票券の数のトップ21は、このサイクルでのスーパーノードとなり、上位22〜28は候補スーパーノードとなります。

FTスーパーノード投票のルールは?

1. 1つのサイクルで投票は、投票期間で初のチェーン上で初めてのスナップショットを当週の基準スナップショットとします。

2.サイクルごとに、投票券が計算され、また、サイクルごとに投票する必要があります。基準スナップショットでのFT残高(つまり、パブリックチェーンアカウントのFT残高、ロックアップされる部分も含まれます)により、ユーザーが相応する投票券を受け取れます。

33.投票されたユーザーは、fractal.dposコントラクトに投票取引を送信することによって投票できます。 ユーザーは複数の投票取引を通じて複数の候補ノードに投票することができますが、1つの投票券には1つの候補ノードにのみ投票できます。

4.プロデューサを登録するときに各スーパーノードが担保したFTは、各サイクルで当該ノードに対する投票と自動的にカウントされます。

ペナルティとインセンティブのメカニズム

1.FTパブリックチェーンのブッキング手数料の分配メカニズムによれば、ブッキングノードは、生成されたブロックに含まれる総手数料の20%を獲得します。

2. さらに、持続可能なマイニングFTの一定割合がDPoSのボーナスに使用されます。 (具体的な金額は今後のアナウンスの対象となります)

3.ブッキング安定性の投票ランキングによると、DPoSボーナスの80%はブッキングに参加したスーパーノード(予備スーパーノードを含む)に授与され、20%がスーパーノードを選出したユーザーに授与されます。

4.ノードが不正になり、DPoSを自治モードに移行させると、システムの管理アカウントが一時的にスーパーノードの保証金を差し引くことができ、その後コミュニティの投票によって特定のペナルティ金額が決定されます。

補足:全ての時間はUTC時間です

FTパブリックチェーン開発チーム
2019年5月29日

原文:
https://fcoin.zendesk.com/hc/en-us/articles/360023856393

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

テレグラムに登録!!

テレグラム
Fcoin関連サイトリンク
ページ上部へ戻る