仮想通貨取引所のコインチェックから約580億相当の仮想通貨NEM(ネム)が流出した件について…

仮想通貨取引所のコインチェックから約580億相当の仮想通貨NEM(ネム)が流出した件について

2018年1月26日の流出後、
NEM財団はNEMの送金先アドレス口座にマーキング(目印)を付けて追跡を行いました。
NEMを扱う他の取引所や交換業者にも換金を行わないようにと要請をしてきましたが、
約430億円相当の流出したNEMが海外などの取引所や、個人のアドレスに送金されていたりと見覚えのない方も居たようです。
しかしその多くが他の仮想通貨に交換されたようです。

ネム財団のロン・ウォン代表はTwitter(ツィッター)の公式アカウントを通じて、
追跡の取り組みには効果があり、捜査当局に有益な情報を提供できたと説明がありました。
2018年3月18日よりmosaic(モザイク)を無効にしたと声明を発表
mosaicとは
(資金移動を追跡する技術)

今後捜査の詳細を明らかにする予定はないそうです。

今回、コインチェックのNEM流出事件については、
コインチェックのセキリュティ
の甘さからきた事件だと思います。
NEMについては
素晴らしいプロジェクトのある仮想通貨だと思うので、
これからが非常に楽しみですね!

2018年3月12日に流出したNEMの保持者に対して日本円で補償を行なっています。

補償される日までは不安でいっぱいでした。コインチェックのお金は全てなくなる覚悟で過ごしていましたので、
母と涙目になった日もあります( ; ; )w
かなり損をしましたが、
コインチェックの迅速な対応には賞賛したいと心から思いました!
金融庁からの認可、
セキリュティの強固など
課題はまだまだ沢山あるかとは思いますが、コインチェックのこれからに応援したいですね!

NEMを入手する為には
取引所や販売所を利用する必要があります。

海外の取引所
手数料が安い、
Binance(バイナンス)に2018年3月20日上場しました!
日本語にも対応していてとてもわかりやすいです!

BINANCE(バイナンス)公式サイトの登録方法と利用方法を日本語解説で確認したい方はこちら↓↓↓↓

BINANCE(バイナンス)公式サイトに直接ログインしたい方はこちら↓↓↓↓

海外取引所に口座開設した場合
入金方法が日本の取引所で保有しているビットコインや
その他のアルトコインをご自身の国内口座から自身の海外口座に送金しなければ
なりません。国内の取引所に口座がない方ははまず国内口座を開設しましょう。

日本のNEM(ネム)取り扱い取引所
Zaif (ザイフ)
DMM (ディーエムエム)
coincheck(コインチェック)。

Zaif ザイフ

口座開設手数料無料 コイン積立サービスなど他にないサービスが色々!

coincheck コインチェック

アプリの使いやすさNo1!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

関連記事

まず選ぼう!仮想通貨取引所ランキング!

仮想通貨始めるなら安心・安全な取引所を探そう

セキュリティ面から選ぼう!取引所

仮想通貨始めるなら安心・安全な取引所を探そう

CoinMarketCap 仮想通貨 時価総額

詳細ページ

世界最大! No1取引所 登録方法はこちら

詳細ページ

人気も取引高も世界1位!配当型取引所!

配当型取引所を始めるなら安心・安全な取引所で

3000円相当のビットコインが貰える!

安心の暗号通貨ハードウェアウォレット!

Ledger日本正規代理店 ハードウェアウォレットジャパン 【日本語サポート】
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

CPトークン保有で配当が貰える取引所!

詳細ページ

無料で!独自トークンが貰える取引所!

詳細ページ
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Twitter でフォロー

カテゴリー

ページ上部へ戻る