新たな仮想通貨時代の幕開け!マネックスグループがコインチェックを36億で買収!

2018年4月6日

マネックス証券などを運営するマネックスグループが、

コインチェックの全株式を36億円で取得、

完全子会社化して将来的にはIPOも目指すと発表しましたね!

仮想通貨の世界に変革がおこる2018年
いよいよ第2ステージ突入というところですか。
発表によると、今回の買収でコインチェックの代表取締役社長、和田晃一良と取締役の大塚雄介、退任する見通しです。
マネックスグループから新たな代表取締役には、取締役兼乗務執行役の勝屋敏彦氏が就任するそうです。

今回のことから金融業のエキスパートのマネックスグループと仮想通貨交換業の先駆者であるコインチェック融合することで、
全く新しい総合金融機関を作れると思っているそうです!

今回の一件で当初から仮想通貨交換業に参入したいと思っていた
マネックス証券にとっては買収案は助けるような形ではありますが。
本当のところはマネックスグループにとって最大のチャンスが訪れたと言っても過言ではないでしょうか

実際コインチェックがNEMの補償約466億円を用意できたという事が
他の業界から驚かれ、
仮想通貨交換業への参入を狙う企業も増えたことでしょう。
実際今回の騒動で他社の傘下に入るしか経営再建の道はなかったコインチェックを
複数の企業が買収に名乗りを上げていたみたいです。
最終的にコインチェックは信頼回復と経営再建を急ぐため、
マネックスグループの出資を受け入れ承諾しました。

将来的にはIPOも目指し【マネックス証券】、
オンライン証券のノウハウを生かして、
全く新しい総合金融機関を作っていくそうです。

投機で考えると、
仮想通貨だけではなく
【マネックスグループ(株):8698】の株式投資も今買っておくと将来的に良いかも知れませんね!

今回、コインチェックのNEM問題から仮想通貨業界に様々な規制が入りましたが、
私には仮想通貨の将来性には明るい未来しか見えません、
実際「Yahoo」「メルカリ」「LINE」「OKWave」「ぐるなび(決済)」「SBI」など
大手企業が今年に入ってからも続々と仮想通貨の世界に参入し予定ですので、
このマーケットの将来性を物語っていると思います。
本当に目の離せない業界ですね!

会社概要
金融庁認可 仮想通貨交換業者登録(登録番号 認可未定)
マネックス株式会社[Monex,inc]
設立 1999年5月
マネックスグループ株式会社 代表取締役社長 松本 大
金融商品取引業者 関東財務局長 (金商)第165号
〒107-6025 東京都港区赤坂1丁目12番32号

coincheck ▼▼▼コインチェック公式サイトはこちら▼▼▼

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

▼コインチェックの詳しい説明を見てみる▼
コインチェック

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まず選ぼう!仮想通貨取引所ランキング!

仮想通貨始めるなら安心・安全な取引所を探そう

BINANCE(バイナンス)公式サイトはこちら

バイナンス ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

安心の暗号通貨ハードウェアウォレット!

Ledger日本正規代理店 ハードウェアウォレットジャパン 【日本語サポート】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Twitter でフォロー

カテゴリー

ページ上部へ戻る