ビットアルゴ取引所(ARG アルゴ) Yahoo(ヤフー)仮想通貨交換に参入は誤報なのか?本当なのか?

大手検索エンジン、ヤフー(Yahoo)がビットアルゴ仮想通貨取引所の株式を40%を取得
仮想通貨事業に参入を検討している事を日本経済新聞社が23日発表しました。
その後、株式会社ビットアルゴ取引所東京の
尹 煕元代表取締役はビットアルゴ公式サイトにて即座に報道された件において

【当社は、仮想通貨業界を取り巻く環境変化を踏まえ、システムや経営の
一層の強化を図るべく、他社との資本業務提携を含めて、
様々な可能性を検討していますが、現時点で決定したものはございません。
今後、公表すべき事実を決定した場合には、速やかに対応したします。】

と公表しています。

現状では正確な情報はわかりませんが、今回の一件が本当であれば
コインチェックの約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」を流出した一件から
冷え切った仮想通貨業界にとっては、誰でも知っている大手企業のヤフーの業界参入は
とても明るいニュースになると思います。

今年に入ってからもメルカリの仮想通貨取引可能を検討や、LINE(ライン)が交換業者登録
の手続きを始めるなどと現在時代をリードしているIT企業等が、続々と仮想通貨事業に
参戦してきています。

今後も驚くような企業が参入してくることは十分ありえます。
ブロックチェーンの技術による新しい時代は
まだ始まったばかりなのもしれませんね。

4月14日追記  ついにビットアルゴ仮想通貨取引所の公式ページにて正式に発表がありました!

Zコーポレーションの資本参加について

  •  ヤフー株式会社の100%子会社であるZコーポレーション株式会社(以下、Zコーポレーション)からの資本参加を受入れることを決定したそうです!
  •  Zコーポレーションに対して第三者割当増資を実施すると共に、親会社である株式会社シーエムディーラボはZコーポレーションに対して株式譲渡を行うそうです。
  •  本資本参加により、シーエムディーラボの子会社であるとともに、Zコーポレーションの持分法適用会社となります。
  •  本資本参加の結果、ヤフーグループの持つサービス運営やセキュリティのノウハウを活用して使いやすく安全な取引所サービスの提供をしていくそうです!
  •  取引所サービスの開始は、平成30年秋を予定しているそうです!
  • ■当社の株式保有状況
  • (Zコーポレーション出資前)
  • シーエムディーラボ 100%
  • (Zコーポレーション出資後)
  • シーエムディーラボ 60% Zコーポレーション 40%

この様な発表がありました!

検索エンジンをはじめとしたポータルサイトの運営企業のTOPである
Yahoo(ヤフー)の仮想通貨業界への参入は日本のみならず世界中の人に安心感も与えますね
改めて新しいフィンテック、暗号通貨の社会は始まったばかりなのだと感じました!

▼ARG(アルゴ)ビットアルゴ 仮想通貨取引所 登録方法 詳細はこちら▼
ゾディアックトークン【ZDC】ICO・詳細ページ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まず選ぼう!仮想通貨取引所ランキング!

仮想通貨始めるなら安心・安全な取引所を探そう

BINANCE(バイナンス)公式サイトはこちら

バイナンス ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

安心の暗号通貨ハードウェアウォレット!

Ledger日本正規代理店 ハードウェアウォレットジャパン 【日本語サポート】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Twitter でフォロー

カテゴリー

ページ上部へ戻る