Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)仮想通貨取引所 総合取引プラットフォーム 登録方法 今後の期待と成長!

Liquid(リキッド)仮想通貨取引所 Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)

2018年9月国内大手取引所QUOINEX(コインエクスチェンジ)取引所がLiquid(リキッド)仮想通貨取引所へブランド名を変更し新システムを取り入れ生まれ変わりました。

金融庁認可登録済みの仮想通貨取引所QUOINEを傘下に加えたリキッドグループは2019年4月3日新たに資金調達をおこない、10億ドル(約1110億円)上回る企業価値になりました。非上場企業で10億を上回る企業はユニコーンと呼ばれています。今回、リキッドが日本では2番目にユニコーン企業の仲間入りをしました。

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)は仮想通貨市場(暗号資産)は他の既存の金融業界に比べてまだまだ流動性の小さな業界なので、Liquid(リキッド)が「流動性」を結束し、より大きな「 流動性」を提供することで、市場の安定を促進し、大きな流動性の下で投資家の方々により安心して仮想通貨を売買してもらうことを目的とした世界初の仮想通貨総合取引プラットフォームだそうです。

今回、ユニコーン企業の仲間入りした事でその信用性は世界的にも認められる事になるでしょう。2019年は大手企業の楽天の楽天ウォレット取引所やヤフーのタオタオ取引所が続々とオープンします。仮想通貨(暗号資産)も徐々に信用を取り戻し、これから目が離せない1年になると思いますので取引を始めるならまずリキッドバイコインの様な信頼のできる取引所から始めることをお勧めします。

※登録は数分で完了します。完了後、本人確認が必要になります。「ダッシュボード」が最初に表示されます。
「ホーム」>「プロフィール&口座開設状況」へ進み「本人確認書類の画像」をアップロードします。
・運転免許証 ・住民基本台帳カード ・個人番号カード(マイナンバーカード)・パスポートのどれかが必要になります。
※現在PCから見たツールは英語表示でわかりにくい場合、こちらのページのステップ3で説明がございますのでご確認ください。

登録完了後、改善されると思いますが、PC版ツールが英語で本人確認がわかりにくい場合、携帯アプリの【Liquidライト版】は日本語なのでダウンロードして、そちらからご登録してご使用ください。簡単です。

 

リキッドバイコインを選ぶ理由

法定通貨と仮想通貨の取引

Liquidでは、複数の法定通貨、ビットコインやイーサリアム、そして既に人気があり今後が期待できる新しい仮想通貨を含め、多種多様なデジタル資産を取り扱っています。国内でお客様がこれほど多様な取引オプションを利用したり、ポートフォリオ管理の強化を行うことができるプラットフォームは、Liquid以外にはありません。

初心者も上級者も満足させる
取引プラットフォーム

Liquidプラットフォームには、様々な機能やリアルタイムでの通貨換算等の高度な取引ツールがありますが、ユーザー視点に立ったデザインで、初心者の方でも簡単にご利用いただけます。

リッドバイコインの特徴

1:取引手数料も無料でスブレットも安い。
2:取扱通貨も多く国内では最大級
2:選べる通貨ペアはBTC/JPY、ETH/JPYなど11種類
3:色々な国の法廷通貨で取引ができる。
4:最大レバレッジ取引25倍
5:携帯アプリも高性能で使いやすい
6:取引ツールもカスタムができチャートの分析がしやすい。


↑↑↑↑ツールも見やすくとても使いやすく↑↑↑↑自分に合ったカスタマイズができます!


↑↑↑↑【Liquidライト版】アプリもかなり使いやすいです。

登録完了後、PCツールが英語でわかりにくい場合、携帯アプリの【Liquidライト版】は日本語なのでダウンロードして、こちらからご登録ご使用ください。

 

リキッドバイコインの独自通貨 QASHトークン

Liquid(リキッド)はQASHという独自トークンを発行しています。(※QASHトークンは日本のお客様には現時点ではご利用いただけません。)
QASHトークン(QASH)は、Liquidプラットフォームのネイティブトークンで、トークン保有者に様々なメリットをもたらします。取引手数料の割引やレンディングによる利息収入が可能になります。2018年は仮想通貨取引所の業界の規制強化などで少しずつ変化していく中、取引所を取り巻く環境も変わりどんどん複雑になっていきますが、これからできる新しい流れに乗ることも大事だと思います。

最近では、取引手数料の割引できるバイナンス取引所のBNBトークンや、保有しているだけで取引所の手数料が80%も配当されるFコイン取引所のFTトークンなど取引所が発行している独自トークンなどに人気が集まっています。これらの各所の独自トークンを保有する事は株式に投資することと同じで、今後の取引所の成長とともにトークン価格が上昇していく可能性は高いと思います。

ステップ1:登録・口座開設

Liquid(リキッド)は仮想通貨交換業者 関東財務局長の認可を取得している取引所ですのでセキュリティ面に関しての問題なくクリアしています。初心者の方は最初はこのような安全な取引所から初めてみる事をお勧めします。全て日本語なので数分もあれば簡単に登録できます、この機会に是非ご検討ください。

ステップ2:登録後の必須項目 2段階認証の設定

仮登録完了後、トレード画面を開く為に必ず安全の為に2段階認証をしなければ使用ができないシステムになっていますので必ず登録してください。

2段階認証の登録方法で1番かんたんでおすすめなのはパソコン画面を開き、スマートフォンのQRで読み込む方法がおすすめです。

では、登録してみましょう。
2段階認証のアプリをお持ちで無い方はまずこちらか又はアップルストアからダウンロードしてください。
詳細ページ

■PCからの2段階認証の登録方法説明

仮登録完了後再度ログイン画面からログインしようとすると、下図の2段階認証を登録してくださいという画面がでます。

上図の「Setup 2FA」をクリックしてください。

上図の画面に切り替わりしましたら「Enable 2-Factor」の箇所をクリックします。


1:緑色い枠のリキッドバイコインのQRコードをGoogle認証アプリに読み込んでください。

2:赤色QRコードを使用できない場合は、こちらのテキストコードを手動でGoogle認証アプリに入力してください。

3:オレンジ色先程①か②で読み込んだGoogle認証アプリに表示される6桁の数字を入力してください。

4:黄色全て入力したら最後にこの確認ボタンをクリックします。

最後、こちらの認証の有効画面がでましたら完了です。

■スマートフォン(携帯電話)からの2段階認証の登録方法説明

スマートフォンから2段階認証を登録する場合はQRコードを読み込む事ができないので、手動でおこなってください。

まずリキッドバイコインの携帯アプリの2段階認証ページに表示される上図の【緑色枠の1番の箇所】にテキストコードがあるので、長押しでコピーしてください。

それを今度はGoogle認証アプリ内の同じ【1の箇所】に入力します。Google認証アプリ内の1の箇所のページは・Aの箇所をクリック・Bの箇所をクリック・そうするとCのページに移動できます。Google認証アプリ内の1の箇所にテキストを入力して登録すると、リキッドバイコインの6桁の認証番号が表示されるようになります。表示されましたら、6桁の認証番号をオレンジの2番の箇所に入力して登録すれば、2段階認証は完了です。

 

ステップ3:登録後の必須項目 本人確認書類の提出

登録が完了しましたら、正式に入出金および仮想通貨のお取引を可能にする為に本人確認書類を提出してください。

QUOINE版の時はトレードページは日本語だったのですが、Liquid版は現在英語です、しばらくしたら日本語版ができるようになると思いますが、現在は英語なのでこちらから確認しながらご登録ください。

わかりにくい場合、携帯アプリの【Liquidライト版】は日本語なのでアップルストアでダウンロードして、そちらからご登録ご使用ください。アプリの場合「未確定取引の確認」と言うカテゴリーで簡単に設定できます。

PC版ツールで本人確認書類を提出設定する方はこちらをご覧ください。↓
まず先程登録したメールアドレスとパスワードでログインしてください。

【1】ログイン後、TOPページが表示されましたら右上のメニューアイコンをクリックする

【2】(Verification&Profile)「プロフィール&口座開設状況」をクリックする

【3】「口座の認証をするには下図の黄色い枠の箇所」をクリックする

【4】本人確認書類の種類を選択する

本人確認書類の種類の下にある「選択」をクリックします。

個人口座(日本国籍)、個人口座(外国籍)、法人口座で必要書類が変わります。

この解説では「運転免許証」を使った例でご案内いたします。

【5】本人確認書類の画像を選択する

本人確認書類1のアップロードエリアをクリックします。

アップロードに利用する本人確認書類の画像を選択します。

画像ファイルの保存場所、ファイル名などはお客様によって異なります。

提出する本人確認書類の画像を選択する
「開く」をクリックする

【6】本人確認書類をアップロードする

2枚目も同様の手順で書類をアップロードします。

今回の事例では運転免許証の裏面を提出します。

【7】自身の顔写真をアップロードする
必要書類を提出したらアップロードを行います。

利用規約に同意する場合は、チェックボックスにチェックをする
「本人確認書類をアップロードする」をクリックする

ボタンをクリックしてからアップロードが完了するまで、15秒~1分程度かかる場合がございます。

アップロードが完了し自動的に画面が切り替わるまでお待ちください。

【8】アップロード完了・審査開始
アップロードが完了すると自動的に画面が切り替わり、

口座開設状況のステータスが「書類審査中」になります。

QUOINE担当部署にて、ご提出いただいた本人確認書類の内容を確認し

口座開設の審査が開始されます。

【8】審査完了通知ハガキ郵送
審査完了後、お客様宛に審査完了通知ハガキを

「簡易書留」で郵送されますので、お受け取り下さい。

QUOINE担当部署にてハガキのお受け取りが確認できましたら

お客様へアカウント承認のメールが送られます。

【9】口座開設完了
アカウント承認のメールを確認し、QUOINEXにログインします。

右上のメニューバーから、「プロフィール&口座開設状況」をクリックし、

口座審査状況ステータスが「認証済」になっていれば、

入出金および仮想通貨のお取引が可能です。

ここまでで全ての登録手続きが完了します。取引を楽しんでください。

国内取引所の口座開設はこちら!安全・安心・人気ランキングベスト10位!

国内取引所ランキングページ

世界1位の人気!取り扱い通貨100種類以上!不動のNO1取引所!BINANCE(バイナンス)登録はこちら

詳細ページ

関連記事

QUOINEX
詳細ページ

CoinMarketCap 仮想通貨 時価総額

詳細ページ

まず選ぼう!仮想通貨取引所ランキング!

仮想通貨始めるなら安心・安全な取引所を探そう

始めよう!海外取引所ランキング!

仮想通貨始めるなら安心・安全な取引所を探そう

セキュリティ面から選ぼう!取引所

仮想通貨始めるなら安心・安全な取引所を探そう

世界最大! No1取引所 登録方法はこちら

詳細ページ

人気も取引高も世界1位!配当型取引所!

配当型取引所を始めるなら安心・安全な取引所で

安心の暗号通貨ハードウェアウォレット!

Ledger日本正規代理店 ハードウェアウォレットジャパン 【日本語サポート】

カテゴリー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る