【速報】コインチェック会見・NEMの補償・仮想通貨の出金も来週中??順次再開??

コインチェックの会見について

本日、二度目の金融庁から
資金決済に関する法律第63条の16にもとづく業務改善命令を受けて先程
和田社長、大塚取締役が
会見を行いました。

今回のNEM流出発生の原因について

フィッシングメールが会社の支給した、複数のPCの端末にマルウェアを感染させ、
外部ネットワークから同社ネットワークに侵入を試みたという。その後、NEMのサーバにアクセスをし、
秘密鍵を摂取し不正送金したという。

その他にも人員採用の問題が背景にあるようです。

今後の対応について
サービスの再開については、
来週中にも順次再開する予定のようです。

NEMの補償ついては来週中には、日本円にしてアカウントに反映されるようです。(88.549円×保有数で補償)
来週中にはホームページに告知されるようです。

お客様の窓口について
NEM専用の電話サポートも開始されるようです。

今回のサービス停止による、
NEM以外の通貨について
利用規約などから
価格下落の補填について責任を負わないようです。

訴訟の件については、
今後向き合って対応していくようです。

匿名通貨については
今後のリスクなどを含めて検討するという

今後の経営について

金融庁の登録に向けて最善を尽くし、経営は継続するようです。
従来はホットウォレットで管理していましたが、
今後はすべて自社で開発した
コールドウォレットでの保管に切り替えるという。
システムの管理体制については、金融機関出身者によるシステムセキュリティ責任者cisoを新設しました。
セキュリティ、システム、
内部、サービスのネットワークの管理体制を強化していくようです。

2017年12月にはコインチェックの販売所、取引所について
取引高が3兆円もあったようで、スプレッド(売り買い)が収益の柱と回答がありました。
ユーザー数も累計170万人、
本当に凄いアカウントの数ですね!

今後どのような管理体制になるのかわからないですが
来週中には新たな動きがあるかと思いますので、
またお知らせしたいと思います!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CoinMarketCap 仮想通貨 時価総額

詳細ページ

まず選ぼう!仮想通貨取引所ランキング!

仮想通貨始めるなら安心・安全な取引所を探そう

世界最大! No1取引所 登録方法はこちら

詳細ページ

人気も取引高も世界1位!配当型取引所!

配当型取引所を始めるなら安心・安全な取引所で

CPトークン保有で配当が貰える取引所!

詳細ページ

無料で!独自トークンが貰える取引所!

詳細ページ

安心の暗号通貨ハードウェアウォレット!

Ledger日本正規代理店 ハードウェアウォレットジャパン 【日本語サポート】
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Twitter でフォロー

カテゴリー

ページ上部へ戻る